共に考え 実践する
価値の共創パートナーへ

Mission 未来に挑戦する人と企業に
デザインの力を

7 Values誠実 / リスペクト / 連携 / 感謝 / 挑戦 / 探求 / 情熱

1誠実

相⼿を深く、思いやる。すべてはそこから。

⼈の⼼を動かすデザインは、相⼿のことを理解することからはじまる。
だから、相⼿を知る、相⼿を理解する努⼒を怠らない。
ユーザーのこと、クライアントのこと、相⼿の⽴場に寄り添い、
誠実に、丁寧に向き合うことが、⼼動かすクリエイティブを⽣み出す。

2リスペクト

⼀⼈ではなく、チームで⽣み出す。

よりよい成果を⽣み出すために、
クライアントも含め、ひとつのチームとして、課題に向き合うこと。
そして、そこで⽣まれた喜びも、失敗もチームで分かち合うこと。
互いをリスペクトした共創こそが、思いもしない新しいアイデアや価値を⽣み出す。

3連携

問いそのものから、デザインする。

与えられた課題に対する答えだけではなく、
課題そのものを発⾒することに⽬を向けること。
そして、クライアントをはじめ異なる専⾨性と連携し、
ビジネス全体をデザインし、新たな価値を⽣み出すこと。
デザインが未来のために役⽴つ領域は、無限にある。

4感謝

すべてのコミュニケーションに、アイデアを。

⼩さな⼼配りの積み重ねこそ、⼤きな感動を⽣み出す。
挨拶などの些細な所作や場づくりの⼯夫など、
すべてのメンバーが、コミュニケーションをデザインするプロとして、
私達と接する⼈に笑顔と感謝を提供できるアイデアを持とう。

5挑戦

制約を味⽅に。

時間や資源は有限であり、制約のない仕事は存在しない。
だからこそ、制約を味⽅にする⽅法を考え、困難を楽しむことを考える。
従来のやり⽅にこだわらず、絶えず新しい⽅法に⽬を向ける。
まずは、今⽇よりも明⽇、明⽇より明後⽇へ、挑戦すること。
そして、そのたくさんの失敗をいかに次に活かせるかが最も⼤切だ。

6探求

全員が、⾃分らしいリーダーシップを。

強いチーム、強い組織は、個々がきちんと⾃律し、
その⼒が掛け合わせられることで創られる。
だからこそ、⼀⼈ひとりが異なる専⾨性を探求し、
⾃分らしさを磨き、
全員がリーダーシップを発揮するチームを⽬指そう。

7情熱

⼀⼈ひとりが、未来に⽬を向ける。

環境のこと、経済のこと、世の中が抱える正解のない課題の数々に、
⼀⼈ひとりが問題意識を持ち、未来を考えること。
まずは、情熱を持って、本気で⽬の前の仕事に向き合うこと。
その⼀つひとつの仕事が、⼀⼈ひとりの⾏動が、
お客様と共によりよい世の中をつくることに繋がっていると信じよう。