デザインと
マーケティングで
明日の価値を創り出す

私たちのデザインは、顧客やユーザーの声に耳を傾け、同じ立場で考え、共感することから始まります。ブランディングやプロモーションの案件では、様々な方法でユーザーの声を集積し、ユーザー自身も気づいていないニーズを見つけ出していきます。私たちは、ユーザーの経験や感情を生み出すコミュニケーションを徹底したユーザーの視点でデザインすることを大切にしています。

近年は、DXとマーケティング施策の統合や、ブランディングからのコミュニケーション戦略など、複合的な要素を持ち合わせた案件を支援させていただくケースが増えています。当社にはマーケティングプランやUI/UXデザイン、ITエンジニアリングなど、様々な領域で専門性を持ったクリエーターが在籍しており、デジタル力とマーケティング思考を習得した各分野のプロフェッショナルが、それぞれに顧客の課題と向き合い最適解にアプローチしていきます。

当社がデザインを担う領域もSPツールの制作からWEBサイトの構築と運用、ブランディング、ビジネスデザインへと年々拡張しています。
その多くがデザイン思考を応用し課題を解決していく案件ですが、潜在的な課題や諦めていた問題、イノベーション創出のヒントを発見するためのアート思考的アプローチも実践しています。

顧客とのプロジェクトをユニークな取り組みにできるのは、最先端のテクノロジーや未来の可能性への好奇心と、専門性と感性<センス>を磨き続ける探究心に他なりません。メンバー一人ひとりの好奇心と探究心が明日の挑戦の原動力となり、顧客に喜んでいただける価値を創り出す源泉になると信じています。
大伸社コミュニケーションデザインの次の挑戦にどうぞご期待ください。


代表取締役 CEO 一色 俊慶